GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊を観た毒舌?辛口?な感想

技術の発展と共にある人類の宿命というかエゴというか、それと同時に失われていく人間を形成するもの…色々と考えちゃうな

昔の香港のようなゴチャゴチャした町並みのシーンは強烈。
音楽と映像がずっと頭から離れない。
あのシーンの意味って正直ないけど、ずっと記憶に残っています。

音楽がすごく好きなので調べたら、今の大河「花燃ゆ」の音楽作ってる方でした。
花燃ゆのOPすごくいいですよね。

繰り返し繰り返しみても飽きない作品です。

今観ても新しく思えるアニメーション!
内容は難しいのですが、とにかくアニメーション技術がすごい!リアル感に圧倒される事間違いなし!これが95年の作品だとは信じられないくらいで、今のアニメ作品の映像にも全く引けをとらない出来です!

本編時間が80分と短いので、すぐに終わってしまうのですが、内容理解と作品の世界感、そしてなにより、あのアニメーションにまた浸りたいと思い、すぐに見返しまいました。

一時アニメの長編映画を多く観ていたのですが、その中でも一番印象に残っている作品です。おすすめです!

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊は高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊を無料で観るならココ

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊が気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊について書いてる他のブログを確認!

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊は、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊について書いてる他のブログ

ついでにGHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊以外の個人的にオススメ作品レビュー

■心療中―in the Room―

スクールカウンセラーとカウンセリングを受ける生徒たちのドラマです。

スクールカウンセラー自身も絶対な存在者ではなく、彼自身も、カウセリングを受けているという立場です。

生徒たちの心の闇を解明、導いている一方、彼自身の心の闇と家族の在り方も心休まるのものでなく、常に緊張感のあります。。

主役の稲垣吾郎さん、酒井美紀さん、浅野ゆう子さん以外は、若手の俳優が多いです。

生徒役の俳優さんたちと、稲垣さんとの一対一の会話が多くて、どの演者も真剣勝負をしているようで、まるで舞台を見ているようです。

息苦しくなるような派手な展開はないドラマですが、すべてを見たあと、どこか、長い夜を終えて夜明けを迎えたような感覚になります。

でも、ラストを迎えても本当に解決したのだろうかという余韻もあります。続編を期待しているドラマです。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊のすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~