聖の青春を観た毒舌?辛口?な感想

演出は淡々、将棋に詳しくない自分が本作を見れるか不安もあったが、
村山聖の生きざまと言うか、内なる静かな気迫に感銘を受けた。
思ってた以上に良かった!

よかった

将棋はここ数年好きで、原作も読んでいるものです。

同じ作者では将棋の子のほうが好きですが本作も好きです。

評判がいまいちだったもので映画を見には行かなかったのですが、とてもよかったです。

原作と違う部分も多々ありますが、映画という短い時間の中でこれ以上ない脚本なのではないでしょうか。あと松ケンがいいですね。

淡々としている

非常に淡々とした映画。皆が静かな演技で雰囲気が作られていた。

やはりノンフィクションなので、人間関係・人物造形がしっかりと作られていて、人間ドラマとしてはそれなりに見応えがあったように感じる。松山ケンイチと東出昌大との関係性がとてもよかった。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、聖の青春は高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

聖の青春を無料で観るならココ

聖の青春が気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

聖の青春の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

聖の青春について書いてる他のブログを確認!

聖の青春は、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

聖の青春について書いてる他のブログ

ついでに聖の青春以外の個人的にオススメ作品レビュー

■PSYCHO-PASS

このアニメはストレスのない社会を目指すために導入されたシュビラシステムによる起こる問題を戦う話でした。

まず、このシュビラシステムの最大の特徴は心理傾向や精神状態を数値化してその数値が高いものは罪を犯していなくても即逮捕となることです。

このような徹底された管理社会で人々は本当に幸せになることができるのか、もしこのようなシステムを導入した社会になった場合、私はずっとおびえながら生きていかなければならないのではないか、それは嫌だなと思いました。

そのように、人々に不安が出る時点で理想的な社会とは程遠いと思います。

また、システムではやはりイレギュラーな事態があります。

完璧ということがありません。ですので、犯罪を実際に犯しているにも関わらず数値が高くなく、そのような人たちは逮捕されないのです。

その人を逮捕するために公安が奮闘するストーリーとなっており、どのように逮捕にたどり着くかが一番の見どころでした。

また、私はアニメをほとんど見ることはなかったのですがこのアニメはすっと見ることができました。

絵のタッチもけっこうリアルです。

すこし、グロいシーンもありますが楽しんでみることができました。

聖の青春の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「聖の青春のすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~