怒りを観た方の本音・・・!

もしも自分の愛した人が殺人犯なら。

それぞれにそれぞれの愛を感じとても感動しました。作品自体も進んでいくにつれてとても引き込まれていくもので私自身にも感じる何かがありました。

3人のどの男が犯人なのかと作品の中で考えていくうちに怒りを感じるのと共に他の色んな感情も生まれてきたのを覚えています。

最後にはタイトル通りの心からの 怒り を感じました。

この作品での広瀬すずさんの渾身の演技は鳥肌ものです。

3つの話が同時進行の作品、ときいてちゃんと頭に話が入って来るだろうか…と不安なまま観に行ったのですがそんな心配はなくとてもみやすかった。

怖かったけどとてもみいった。

女性として広瀬すずちゃんのお話がとても傷ついた、やるせない。

自分の信頼していた人が2人もいなくなるし、かたや裏切りに近い行為をされて。(近いというか、)

パンフレットのコメントも読んだのですが、本当に役に入りきっていたようでつらそうだった。

改めて役者さんすごいなと感じた。

他人だから底抜けに信用ができない。

でも子どものころって他人とか関係なく信用してたなぁ。

いつからそういうことが出来なくなったんだろう。

いつから懐疑的になったんだろう。

大人になったからなのかな。大人ってなんだろう。

不思議だねぇ。

子どもの私に出来て、大人の私に出来ない。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

わりと辛辣なコメントもちらほら・・・って感じでしょうか。

ただ怒りは、好きな人はドハマリすると思います。

朗報:怒りを無料視聴するなら!

良いニュースがあります。

こちらで怒りを無料動画として観ることができました!

まだ終わってないといいですけど・・・

怒りの動画配信サービス専門サイト

怒りについて触れたコンテンツ

怒りは賛否両論ありますけど、まぁ7:3で評価の高い声が多いですね。

怒り関連のwebページへ飛ぶ!

個人的にオススメする他の作品!

怒りに興味あるなら、こんなのどうですか?

■CLANNAD

「CLANNAD」この作品はkey作品の一つで鍵っ子と言われているファンがいるほど人気なシリーズです。

シリーズとは言いますが各々の作品での世界観やキャラクターは被らない一作品完結物のなっております。

この作品の凄い所は感動する場所の多さや、キャラクター1人1人の個性の強さだと思います。

キャラクター1人につき数話の紹介となっていて毎回何かしらの悩み事や不可思議な事に巡り会うのですが、何故か毎回感動的な最後となり泣かずにはいられなくなるほど泣いてしまいます。

また、キャラクターの声優はとても豪華で知らない人はいないくらいの有名な人で揃えてます。

監督はkey作品お馴染みの麻枝准さんで、オープニングエンディング曲がとてもいいです。

作品全体を語っているオープニングは最後には聞くだけ泣けてくる位のレベルですね。

是非ともアニメ界1泣ける作品CLANNADを見てください。

怒りの動画配信サービス専門サイト

さてと、では「怒り」の紹介と感想でした!

そろそろ眠いです、ありがとうござんした~!