函館珈琲を観た毒舌?辛口?な感想

TSUTAYAでレンタルした函館珈琲をみた。 外から見た綺麗な函館が描かれていた。 佐藤さんの映画とは違うなぁ…

片岡礼子さんが珈琲をねだるシーンがあったんだよね。あんな風に言われたら世界で一番美味しいの、淹れるよなぁ、まぁ言われないだろうけど(笑)

独特の空気感があり、いつまでも心に残りそうな作品。

理想と現実、人とのつながり、一歩踏み出す勇気など、色々なものが伝わってくる。

印象深いシーンやセリフもある。函館はいつか訪れてみたいと思っていたけど、その気持ちがさらに強くなった。Azumiの歌声は最高。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、函館珈琲は高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

函館珈琲を無料で観るならココ

函館珈琲が気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

函館珈琲の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

函館珈琲について書いてる他のブログを確認!

函館珈琲は、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

函館珈琲について書いてる他のブログ

ついでに函館珈琲以外の個人的にオススメ作品レビュー

■ファインディングドリー

前作であるニモの映画では、脇役であったドリーが主役のこの映画は、なんといっても声優さんの魅力が伝わる作品です。

特に幼少時代のかわいらしいドリーの声に魅了された人も多く、それだけで作品にどっぷり浸れる感じがします。

ドリーが大きくなってからはお馴染みの室井滋さんの声になりますが、前作から引き続きになっているのでこちらも魅力いっぱいとなっています。

今作は何でもすぐに忘れてしまうドリーが、ある日突然両親の事を思い出し探しに行くストーリーですが、ハンクとの絶妙なやり取りや、デスティニーやベイリーとの関わり、そして家族のようなマーリンとニモとの温かいふれあいに、最初から最後までワクワクドキドキしながら楽しめる作品です。

時には声に出して笑いたくなるシーンもあり、家族で見て欲しい作品です。

函館珈琲の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「函館珈琲のすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~