リバース1話の視聴者レビュー!オススメ度★★★☆☆

リバース1話を観た方の本音・・・!

元刑事役の武田鉄矢さんの役どころが、あまりにも無礼で強引な捜査に、ちょっとイラッと来ます。
武田さんの演技は流石ですが。

あと三浦貴大さんはやっぱり素晴らしいです。二世俳優とは思えない確かな演技力と、誠実なキャラクターで、本当に大好きな俳優さんです。

個人的に、平沢の母親(片平渚さん)だけは、犯人であってほしくないな。

それぞれの考え方の違い、積み重ねてきた人生に与え続けてきた影響がきわだつのですね。

『上手くいかないときにあの時の報いなんだと思ってしまう』それぞれに行き詰まり、うまくいかなくなった人生に直面しているからこそ響くのでしょう。

そして、『うまくいかなくても仕方ない、これ以上悪くならなければいい』ととどまり付けた深瀬くんではなく、恋人や未来が手の届くところに輝くのを見てしまった今の深瀬くんだから、言えた言葉なんでしょう。

面白くなってきました。

初めてじっくり見たような気がするけど、いいですねー。こういうサスペンスにはぴったりなタイプ。

名前だけは知っていたけど、どうせ親の七光りだろうと踏んでいたが違いますね~。これから大注目になりました。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

わりと辛辣なコメントもちらほら・・・って感じでしょうか。

ただリバース1話は、好きな人はドハマリすると思います。

朗報:リバース1話を無料視聴するなら!

良いニュースがあります。

こちらでリバース1話を無料動画として観ることができました!

まだ終わってないといいですけど・・・

リバース1話の動画配信サービス専門サイト

リバース1話について触れたコンテンツ

リバース1話は賛否両論ありますけど、まぁ7:3で評価の高い声が多いですね。

リバース1話関連のwebページへ飛ぶ!

個人的にオススメする他の作品!

リバース1話に興味あるなら、こんなのどうですか?

■ホーム・アローン

この映画のすばらしいとこはなんといっても、クリスマスの雰囲気がこれでもかと、描かれているところにあると思います。

ケビン(マコーレ・カルキン)が二人の泥棒から、自分の家を守るドタバタ劇が当然、見所なのですが、それ以外にアメリカのクリスマスの寒くて、だけど家の中は暖房がきいてて、プレゼントや、おいしい食べ物(とんでもなくおいしそうなお菓子が嫌と言うほど描かれています)や、プレゼントなんかがある、物質的にはとても満たされている、状況をそこはかとなく描いているところです。

当然資本主義の象徴だとか、お金があれば正義みたいな意見もあるかもしれませんが、そういったことは脇においておいて、子供の頃に憧れたあのクリスマスの雰囲気を純粋に楽しむだけで、この映画の面白さは倍増すると思います。

リバース1話の動画配信サービス専門サイト

さてと、では「リバース1話」の紹介と感想でした!

そろそろ眠いです、ありがとうござんした~!

SNSでもご購読できます。