海を感じる時のネタバレぎりぎり感想

海を感じる時を観た毒舌?辛口?な感想

市川由衣が脱いでるので、そこだけはよかった。
最初っから脱ぎまくりです。
ただ、ストーリーは超つまんなかった。
脚本家が18歳のときに書いた脚本を映像化したという説明文です。
18歳なら仕方ないという気もしますが、
18歳にしてはあまりにもつまらない単調なシナリオだなあという気がします。

良いところもある映画でしたが、自分が男性だこらかなあ、少し響きたりなくもったいない感じでした。

タイトルの海があらわすように、少女が成長する一つの過程を描いていたとは思えます。

ただ、他の方も記載されているとうり、音の小ささと、主演男優さんが少し残念でした。

まず、
主演のお二人の組み合わせに違和感…どうみても池松壮亮は市川由衣の先輩に見えない、入り込めない!

池松くんの幼さと市川由衣ちゃんの必死な演技が組み合わさって、さらに年の差を感じる違和感…。

え?なに?なんでこの人が好きなの?って疑問ばかり浮かびます。

ただただ好きで夢中になってしまう女子的感覚はわかるのですが、そのに至るまでのプロセスなし。プロセスがないのならば役者を魅力的に魅せて欲しかった。

ラストシーンは「あれ?これって市川由衣ちゃんのプロモーションビデオかなんかだったの?」という感じで感傷もなし。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、海を感じる時は高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

海を感じる時を無料で観るならココ

海を感じる時が気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

海を感じる時の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

海を感じる時について書いてる他のブログを確認!

海を感じる時は、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

海を感じる時について書いてる他のブログ

ついでに海を感じる時以外の個人的にオススメ作品レビュー

■姫ちゃんのリボン

主人公の姫ちゃんのとにかく明るい性格に元気をもらえる作品です。

いけいけゴーゴージャンプと飛び跳ねる姿はいつみても笑顔になれます。

そんな姫ちゃんがピンチになったり落ち込んだ時、どんなにケンカをしていても必ず助けに来てくれる大地君は大人になった今でも理想の男性です。

言葉ではなく常に行動で姫ちゃんを大切に思う気持ちを伝えていた大地君はとても尊敬できます。

姫ちゃんもかなりのおてんばで、数々のピンチを自ら作り出していましたが、大地君への感謝の気持ちをまっすぐ素直な言葉で伝えていたり、誰かが困っていた時には自分のことはそっちのけでとにかく全力で行動する一生懸命な姿は見習うべきところがありました。

この作品から、自分ではない大切な誰かのために頑張ることの素晴らしさを学ぶことができたと思います。

海を感じる時の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「海を感じる時のすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~

SNSでもご購読できます。