映画「ハートストーン」を動画でフル視聴!違法NG

映画「ハートストーン」のフル動画をお届け!

無料で視聴するなら、こちらが似たサービスのなかでも優秀です。

特に「動画見放題&定額レンタル8」コースが、いちばん充実した日々になるはずΣ(o’д’o)

TSUTAYAディスカス

映画「ハートストーン」|無料

映画「ハートストーン」の評価コメント集!

一部ネタバレもありますので、苦手な方は読まないくださいね!

一匹だけ混じったカサゴは醜いか?

丁度、性に目覚め、生を自問するような年頃の少年たち。異性を意識したり、性に未熟すぎるあまりに早熟になってしまったり、また同性への熱望を自覚したり。少し前までは「ただの子供たち」でいられた少年たちが、性に目覚め始めたころのもどかしいようなどうすることもできないような感覚がこの映画に描かれている気がして、なかなか良かったように思う。

ポスターのイメージからすると、同性愛がテーマの映画かな?という気もしてくるのだけれど、個人的にはこの映画は「青春群像劇」だと思う(少しも爽やかではないけれど)。ソウル、クリスチャンだけでなく、性に奔放な(フリをしている?)ベータや、ソウルの姉妹たちも含めて、10代の落ち着かない心を持った少年たちの群像ドラマとして、見応えがあったなぁと思うし、終盤でクリスチャンが起こすある「事故」が、それまで「子ども」として振る舞うことを許されていた(あるいは子供として振る舞うことで逃げていた)ソウルたちがそれぞれに自己と対峙する引き金となり、少年たちを「子供」ではなくしてしまう切なさを感じて、ドラマティックだと思った。

正直なことを言うと、映画としてはちょっと長いか?と思う。特に前半部分の描写は丁寧ながらも少々冗漫だったような気がしてならなかったし、作中、性にまつわる表現と、死の描写が直接的でかなり面くらってしまったようなところもあり、心が落ち着かないような気持にさせられたりもした。しかし考えてみれば、ローティーンの少年たちが性と生を意識してもやもやと生きる表現の上で、確かに意味のある暗喩だったのかという風にも思うのだけれど。
同性愛の要素もあるが、それを前面に押し出した作風ではない。あくまでも、性と生を自己に問いかけ始めた少年たちの物語だった。閉鎖的な地方の村で、自分を異質だと感じてしまったクリスチャンの心の内を思うと、本当に胸が痛くなったし、結末も含めて切なくてやりきれなかった。10代の頃には、こういう自分の力ではどうすることもできないような巨大な何かにぶつかって、そして抗うこともできずに自分の無力さを思い知るような出来事が起こるものだ。この後、ソウルたちはもう二度と無邪気な子供には戻れないんだろうなぁと、なんとなくそんな気がした。

ラストシーン。桟橋で一人の少年がカサゴを一匹吊り上げ、醜いからと言って海に投げる様子をソウルは見かける。そしてふと冒頭のシーンを思い出す。主人公のソウルやクリスチャンら仲間たちで、桟橋で魚を釣る。その中で一匹だけカサゴが混じっている。同じように醜いからと言ってみんなで踏みつけて死なせてしまう。一匹だけ混じったカサゴは醜いのか?ソウルはきっと自問したのではないだろうか?

思春期の揺れ

思春期の好奇心、残酷さ、脆さなどが、北欧の大自然の雄大な風景映像で強調させてる感じで何処か懐かしくもあり、苦しくもあった。
クリスティアン役の子の表情、視線がすごく良かった。繊細な表現は掴まれる。

思春期の実写BL

遊ぶところもあまりない田舎町。
自分がゲイである事に嫌悪感ややり切れなさを感じる少年がかっこよかった。

日本じゃ作らない

思春期ものって日本じゃ単純な物しか作られない。性に近い息吹すら感じる映画って本当にない。
ヨーロッパは昔から得意だな。文化と言っていい。

クソだった。

「思春期をむかえた少年少女たちの繊細な感情」とか、全ッ然ウソだった。大人も含めて、登場人物たちがあまりにも幼稚でこどもっぽくて魅力が欠片もない。
多分、見て損した、寝てたからよくわかんないけど。映画館は涼しいので、そこは良かった。

※ コメント引用元は「http://eiga.com」です

どうでしょ?

映画「ハートストーン」|評価コメント集

色んな意見があります・・・(ごくり)

こういうみんなの感想をみていると、また観てみたくなってきますね!

これが書けたら、私も観返したいと思います~!

TSUTAYAディスカス

TSUTAYAディスカスのレンタル革命!

映画「ハートストーン」をはじめ、他にも気になる映画やドラマがあるなら「TSUTAYAディスカス」が最高です。

ではここから、なぜオススメなのか?ということについてお伝えしていきますね!

TSUTAYAディスカスの強み

TSUTAYAディスカスの強みは、圧倒的なレンタル業のノウハウの積み重ねになると思います。

映画というと映画館で見た?TSUTAYA?などが日常会話になるほどですから。

それぐらいTSUTAYAブランドは突出しています。

特定の年齢層だけに知られているだけではなく、幼児から老人までTSUTAYAブランドは認知されているのが強みと言えます。

TSUTAYAディスカスの優れている理由

TSUTAYAディスカスは宅配レンタルです。

DVDレンタルの課題は2つあります。

借りにいくのが面倒くさいことです。

TSUTAYAはたくさんありますが、歩いていける距離にはないことが多いです。

返却を忘れたり。また新作などは人気で、何回行ってもレンタル中だったり。これらの課題を解決するのがTSUTAYAディスカスです。

家にいながら好きな映画を借りることが出来るのですから。雨の日なんかは特に映画を見たくなります。

天気の悪い中で、せっかく行ってもレンタル中だったりするストレスがなくなりますから。使わなないのは勿体ないです。

オススメしたいのは、高齢者です。身体が不自由だったりして、外に出られないような方でも宅配なら解決できますので。

実際に利用した感想

実際に利用してみた感想です。

映画などは、見たい作品はほとんど網羅されていました。

流石はTSUTAYAブランドです。

新作から旧作から名作まであります。

家で寝転がりながら選べます。

店舗で膨大な量のDVDの中から探すのは、かなりの手間でしたから。在庫のほうも確認出来るのも良いです。

店に行って→探す→見つからない→店員さんに聞く→在庫なし→ストレス

と言ったこの悪いルーティンから開放されますから。

好きな作品を好きな時間に選ぶこの、TSUTAYAディスカスのサービスは、忙しい今の日本に最適なサービスだと考えます。

もう一つの目玉は、動画見放題!

TSUTAYAディスカスのもう一つの目玉とは!動画配信サービスです。

もちろん動画配信は海外では普及しています。日本にも進出しています。

TSUTAYAもサービスはありますが、まだまだ少ないです。

DVDと動画の両方のサービスを可能なTSUTAYAディスカスですが、今後配信サービスも増やしてもらえれば更に利用したくなります。

返却の手間がなくなりますから。

結論的には、TSUTAYAディスカスは便利で優れています。借りて安心、返すのも安心です。

まさにレンタル革命!です。オススメ致します。

上記で評価コメントをまとめましたが、この映画「ハートストーン」・・・。

おもしろいですよ。

TSUTAYAディスカス

では「映画「ハートストーン」を動画でフル視聴!違法NG」でした!

映画「ハートストーン」|まとめ

SNSでもご購読できます。