映画「ビニー 信じる男」を動画でフル視聴!違法NG

映画「ビニー 信じる男」のフル動画をお届け!

無料で視聴するなら、こちらが似たサービスのなかでも優秀です。

特に「動画見放題&定額レンタル8」コースが、いちばん充実した日々になるはずΣ(o’д’o)

TSUTAYAディスカス

映画「ビニー 信じる男」|無料

映画「ビニー 信じる男」の評価コメント集!

一部ネタバレもありますので、苦手な方は読まないくださいね!

アメリカプロボクシングの闇

どうせ、映画「サウスポー」のように落ち目ボクサーが名トレーナーと出会い復活するベタな話しだろと思ってたら壮絶な展開!
でもあまり命懸けのトレーニングに見えなかったのでその辺りの描写を詳しくして欲しかった。そんなボクサーの試合組むって、プロモーター怖い。
「諦めるのは簡単だけど、簡単なのが怖い」主人公の信念を表す名せりふ。

全体的には楽しめた

元になった話を知らなかった。けれど、かなり脚色している雰囲気は伝わってくる。決してそれが悪いわけではなく、事実前半はそれら演出が非常に効果的に思えたわけだが、後半になるにつれて「本当のところはどうなのよ」という欲求が芽生えてきて、真実味のない話を受け入れがたく感じてしまう。

確かに実際のニュース映像をたくさん絡めて、必死にリアリティーを作り出そうとしていたけれど、マイルズ・テラーが何となくビニーとして捉えることができず─実際のビニーを知らなかったのだけれど…─しかも、なぜかビニーの実際の映像は本編中ほとんど出てこなかったし、それがちょっとしたフラストレーションにつながった、構成が実映像と絡んでいただけに…。後になって、マイルズはビニーに全く似ていないと分かって、実映像を絡ませることができなかったことも納得でき、この相違を埋めるための苦肉の策が古いビデオ映像の演出だったのかと勝手に判断した。似てなくてもいいけど、あまりにも違っているような気がした。ボクシングに詳しい人にとってこの作品はどう映るのだろう。まぁ面白ければいいのかもしれないが─。

話そのもは面白いし、脊椎固定器具のハローなるものの絵力が物凄くて、ハローが絡むあらゆる演出に興味をそそられた。それがあまりに強烈で、ボクシングそのものを食ってしまっていた。メインであるはずのラストの試合のシーンなどはなくても良かったのではと思ってしまうほど。血とこぶまみれのマイルズの顔があまりにはまっていたため、どうにもチャンピオンには見えなくて、最後の判定も疑惑のようにも感じてしまった。それもひっくるめてのボクシングだということだったのか─。

ボクシングに命を賭けた男

交通事故に遭い頚椎骨折を負ったボクサー。
逆に言うと、あれだけの大惨事を無事に生き抜いたのは、日頃から鍛えていたからこそなのかも知れません…。
あと一捻りで死ぬかも知れないという状態で、首周りの筋肉を鍛え、再びリングに立つという偉業を成し遂げます。それでもって最終ラウンドまで戦い判定に持っていくという奇跡です。(実際は別のボクサーとの対戦が復帰戦だったようですが。)

先日Roberto Duranの伝記映画を観たばかり。彼はアメリカや父親への反発を燃える闘志に転換していた印象でした。Vinnyの場合は、周りからすると諦めの悪い人?(^_^;)に見えますが、自分をとことん追い込むのが大好きなドMで、過酷なトレーニングすら楽しんでいるように見えました。ボクシングそのものへの愛を感じました。
“Whiplash”でも鬼教官に追い込まれる主人公を演じたMiles Teller。等身大な人間に潜む狂気の執念が似合います。ただし変身ぶりは、前頭部を剃りお腹でっぷりのAaron Eckhartのほうが上でした。

キャラが立ってない。

IBFの王座を奪取し初防衛に失敗しWBAで2階級制覇したと思ったら事故っちゃう不運に見舞われ復活して王座に返り咲いたにしろマイナー団体な訳でソコの事実性が蔑ろにされていて歴史に残るチャンプでは無い。
その点は同じく実話を描いた「ザ・ファイター」に似通っていると思うが本作は主人公のビニー含めた主要なキャラの人物描写が浅いってか誰にも魅力が感じられないしビニーのキャラすら定まっていないってか単調に描いていて物足りなかった。

事故からリハビリでの復活が最大の魅力である筈がソコまでが長いしリハビリの様子も雑な演出で意外に簡単に復活してる感が否めない。試合のシーンも迫力ある訳でも無く何をメインに映像にしたいのか解らずビニーの人生を合間合間で軽く摘んで伝記映画みたいな!?
何はともあれ事故も含めて苦労人なボクサーであったのは間違いない。
「ザ・ファイター」は主人公のボクシング外での苦悩や兄を含めた家族との葛藤にソノ家族それぞれのキャラが立っていたが本作は良い題材がありながら全てが中途半端に描かれていて残念。

ロッキーより凄まじい実話

卓球の張本くん、将棋の藤井くん、野球の清宮くん
漫画の世界をも凌駕するリアルを目にする事が増えましたが、20数年前にボクシング界で起きた事は鮮明に覚えてる。誰もが知る超メジャーなボクサーではないが、生い立ちからサクセスストーリーが、リアルロッキーって呼ばれてたいたビニー・パンジェンソ
突如、彼を襲った交通事故で首の骨を折りながら復帰戦で、石の拳と呼ばれた男を破って奇跡のカムバック!!

そんな実話を『セッション』のマイルズ・テラーが、ボクシングシーンはさて置き、見事に肉体を作り上げ演じる。復活劇に至るまでの描写が凄まじい!
人は信念をどこまで貫けるのか!?そこには必ず支える人がいる。
素晴らしい作品でした〜☆4.4

※ コメント引用元は「http://eiga.com」です

どうでしょ?

映画「ビニー 信じる男」|評価コメント集

色んな意見があります・・・(ごくり)

こういうみんなの感想をみていると、また観てみたくなってきますね!

これが書けたら、私も観返したいと思います~!

TSUTAYAディスカス

TSUTAYAディスカスのレンタル革命!

映画「ビニー 信じる男」をはじめ、他にも気になる映画やドラマがあるなら「TSUTAYAディスカス」が最高です。

ではここから、なぜオススメなのか?ということについてお伝えしていきますね!

TSUTAYAディスカスの強み

TSUTAYAディスカスの強みは、圧倒的なレンタル業のノウハウの積み重ねになると思います。

映画というと映画館で見た?TSUTAYA?などが日常会話になるほどですから。

それぐらいTSUTAYAブランドは突出しています。

特定の年齢層だけに知られているだけではなく、幼児から老人までTSUTAYAブランドは認知されているのが強みと言えます。

TSUTAYAディスカスの優れている理由

TSUTAYAディスカスは宅配レンタルです。

DVDレンタルの課題は2つあります。

借りにいくのが面倒くさいことです。

TSUTAYAはたくさんありますが、歩いていける距離にはないことが多いです。

返却を忘れたり。また新作などは人気で、何回行ってもレンタル中だったり。これらの課題を解決するのがTSUTAYAディスカスです。

家にいながら好きな映画を借りることが出来るのですから。雨の日なんかは特に映画を見たくなります。

天気の悪い中で、せっかく行ってもレンタル中だったりするストレスがなくなりますから。使わなないのは勿体ないです。

オススメしたいのは、高齢者です。身体が不自由だったりして、外に出られないような方でも宅配なら解決できますので。

実際に利用した感想

実際に利用してみた感想です。

映画などは、見たい作品はほとんど網羅されていました。

流石はTSUTAYAブランドです。

新作から旧作から名作まであります。

家で寝転がりながら選べます。

店舗で膨大な量のDVDの中から探すのは、かなりの手間でしたから。在庫のほうも確認出来るのも良いです。

店に行って→探す→見つからない→店員さんに聞く→在庫なし→ストレス

と言ったこの悪いルーティンから開放されますから。

好きな作品を好きな時間に選ぶこの、TSUTAYAディスカスのサービスは、忙しい今の日本に最適なサービスだと考えます。

もう一つの目玉は、動画見放題!

TSUTAYAディスカスのもう一つの目玉とは!動画配信サービスです。

もちろん動画配信は海外では普及しています。日本にも進出しています。

TSUTAYAもサービスはありますが、まだまだ少ないです。

DVDと動画の両方のサービスを可能なTSUTAYAディスカスですが、今後配信サービスも増やしてもらえれば更に利用したくなります。

返却の手間がなくなりますから。

結論的には、TSUTAYAディスカスは便利で優れています。借りて安心、返すのも安心です。

まさにレンタル革命!です。オススメ致します。

上記で評価コメントをまとめましたが、この映画「ビニー 信じる男」・・・。

おもしろいですよ。

TSUTAYAディスカス

では「映画「ビニー 信じる男」を動画でフル視聴!違法NG」でした!

映画「ビニー 信じる男」|まとめ

SNSでもご購読できます。