映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」フル動画|DVD宅配レンタル&無料で見放題!

映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」のフル動画をお届け!

無料で視聴するなら、こちらが似たサービスのなかでも優秀です。

特に「動画見放題&定額レンタル8」コースが、いちばん充実した日々になるはずΣ(o’д’o)

TSUTAYAディスカス

映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」|無料

映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の評価コメント集!

一部ネタバレもありますので、苦手な方は読まないくださいね!

南極ガッカリ大冒険

ドラえもん映画37作目。前作を超え、興行収入はシリーズ最高を記録。
ドラえもん映画はいつも安定の面白さがある。だけど本作はつまらなくはなかったけど…、久々にちょっとハズレだったかな。

暑い夏休みを南極でエンジョイするのび太たち。ある時氷山の中で謎のリングを見付け、調べるとそれは10万年前のもの。リングの謎を追って、氷の下へ、10万年前へタイムスリップ。そこで待ち受けていたのは…!
氷の下に広がる世界。さらにタイムスリップした古代の南極で、異星から来た少女と出会う。
最初はワクワク童心そそる。氷の下の古代世界の大冒険なんていかにも「映画ドラえもん」らしい。氷の中に閉じ込められたもう一人の“ドラえもん”、氷の中で冬眠していた何故かのび太たちに懐くゾウ似のフワフワ生物パオパオ、そのパオパオが持っていたバッグと○○…きっとこれは見事な伏線になるのだろうと期待。
しかし悲しいかな、伏線はちゃんと回収はしたが、鮮やかとまではいかず。

今回の友達キャラ、カーラ(と博士)。
異星から来たという設定じゃなく、せっかく古代南極を舞台にしているんだから、高度な古代人でも良かったのでは?地球に来た目的もあるにはあるが、ちとピンと来ず。
友達居れば敵も居るのが、お約束。でも、今回の敵がねぇ…。何だかシリーズの凡作「翼の勇者たち」を思い出してしまった。
登場キャラはおそらくシリーズ最少。
いつもながらでいいから、友達や仲間が居て、敵たちも居て…という設定の方が話的にも面白い。別に多けりゃいいって訳じゃないんだけど…、スケールはデカイけど、話に面白味が欠けた。上手くやりゃ「竜の騎士」みたいに出来ただけに…。

氷細工ごては楽しいひみつ道具。
タイムマシン使わずともタイムスリップ出来るタイムベルトはスゲー道具だけど、まさかアレで動いているとは…!
パオパオがのび太たちを知ってた理由は後々判明するけど、何も今回が初対面じゃない。だって、「宇宙開拓史」で似たキャラ出てたよね…。
一応、地球温暖化とか、南極の氷が溶けるとか、メッセージも込められていた…のかな!?

ちょっと今回は期待外れ。でも、来年は面白そう。「恐竜」以来の短いタイトル「宝島」にどんな冒険が繰り広げられるのか。微妙だった「南海大冒険」のリベンジ!

癒された

おまけの走るゾウ、嬉しかったです。
映画は飽きさせない作りでドラえもんの道具が次々出てきました。
「クトゥルフ神話をベースにしている」とネットで少し読み、観たのですが、そうかなあという感じでした。それでも久しぶりにドラえもんを観て、癒される感じがしました。
そしておまけも貰えて、お得な感じがしました。
「今度は海賊」と予告があり、少し観たくなりました。

期待はずれ

結構ドラえもんの映画は好きで子どもと観に行っても内容にうるうるする事があったけど、今回の観て今後は、行かない。
ブリザーガがもののけ姫のデイダラボッチにしか見えない。食べ物を食べるシーンでもだけど、ジブリ映画の人が携わったの?
それにしてもつまらなかった。クオリティーの低いドラえもんにつまらないの一言。

ドラえもん映画ってこんなに面白かったっけ!?

最後に劇場でドラえもんを見たのは太陽王伝説。実に15年ぶりの、新ドラになってからは初めての映画ドラえもん。
ストーリーは昔見た通りのいつも通りの展開。のび太が駄々をこねてどこでもドアで秘境(今回は南極)へ行って、いつものメンツを誘って、謎ときをしているとトラブル?に巻き込まれて、どうにかする話。…なんだけど、いや面白い。

まあ、冒頭ののび太がリングを拾うまではいい。普通。そこからの話の持って行き方、展開の作り方がすばらしい。まずドラえもんが、のび太の拾ったリングが南極のどの辺から流れてきたものか説明するシーン。あれはとても良い知育番組の態をなしていた。
『真面目に聞いてはいるんだけど理解できない』『説明に違和感を覚えて実地で別の質問をする』役割をのび太に振って、なるべく難しい話をするも理解しなくても大丈夫だよ、というメッセージを伝えている。当方20代なので、あの説明はものすごくわかりやすいと感じたが、ターゲットである小学生には少し難しい気がする。でもいつか「それドラえもんで観た!」と感動してくれることがあるだろうと、そう思わせる構成であった。
次に道具を使いながら南極の目的地に向かうのだが、ここも知育が豊富でかつエンジニアをうならせる道具が出てくる。スマートフォンの爆発的な普及は操作の直観性、簡易性によるところが大きい。今回使った道具の、特になぜるとダウジングを開始する紐、笛の音によって挙動がかわる紐は(紐ばっかりだな…)そのアイデアを地で行くものであった。
なぜるだけでよい、というのは本当に素晴らしい発想だ。ユニバーサリティにあふれている。さらに素晴らしいのはダウジング後に、何が埋まっているのかを紐が絵に描いて表すという点だ。今の技術では精々タブレットのような電子デバイスを用いて、画面に埋まっているもののシルエットを示す程度だろう。それを、アナログチックに紐の画で表す、こういうのが技術革新というのだと非常に感激した。
笛の音によって挙動が変わるのも発想が面白い。洞くつ探検では使えそうにないが、メロディをセンシングして形状を変えるのはなんともすごい技術ではないか。あの道具の背景にどんな科学の大河ドラマがあったのか、心が躍る。

些末な点に感動してしまったが、残りもちゃんと面白い。デザインがいい。タイムトラベルSFの『お約束』をきちんと踏襲しているのもいい。そしてそれぞれが、ターゲットである小学生にわかるような速度で展開しているのがすごくいい。
あとしずかちゃんがかわいい。新ドラのしずかちゃんってあんなにかわいかったのね。

SFですけどね

劇場でドラえもん観たのは20年以上ぶりかも
旧ドラ派だけど今のドラも嫌いじゃない身としては前評判のラグクラフト展開を期待して行きました
まあそこら辺の解釈というか堪能の仕方はやや蛇足な気もしましたね

ドラえもんのSF展開ってそこまでマニアックじゃなくて、ドラえもん目当てに観に来た子供達をさり気なくSFに誘拐するという手口に基づいていると思うんですよ
のび太の恐竜然り宇宙開拓史しかり海底鬼岩城しかり

僕としましても宇宙でのワープを、ドラえもんが紙に書いた点Aから点Bに最短で移動する方法で説明してくれた時が子供心に目から鱗でした
今回はそういう感じじゃなかったし、ゲストキャラの扱いも薄味で、別れを寂しく感じる事もなかったのがちょい残念だけど、楽しく見れたのは安定のドラえもんクオリティでした

※ コメント引用元は「http://eiga.com」です

どうでしょ?

映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」|評価コメント集

色んな意見があります・・・(ごくり)

こういうみんなの感想をみていると、また観てみたくなってきますね!

これが書けたら、私も観返したいと思います~!

TSUTAYAディスカス

TSUTAYAディスカスのレンタル革命!

映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」をはじめ、他にも気になる映画やドラマがあるなら「TSUTAYAディスカス」が最高です。

ではここから、なぜオススメなのか?ということについてお伝えしていきますね!

TSUTAYAディスカスの強み

TSUTAYAディスカスの強みは、圧倒的なレンタル業のノウハウの積み重ねになると思います。

映画というと映画館で見た?TSUTAYA?などが日常会話になるほどですから。

それぐらいTSUTAYAブランドは突出しています。

特定の年齢層だけに知られているだけではなく、幼児から老人までTSUTAYAブランドは認知されているのが強みと言えます。

TSUTAYAディスカスの優れている理由

TSUTAYAディスカスは宅配レンタルです。

DVDレンタルの課題は2つあります。

借りにいくのが面倒くさいことです。

TSUTAYAはたくさんありますが、歩いていける距離にはないことが多いです。

返却を忘れたり。また新作などは人気で、何回行ってもレンタル中だったり。これらの課題を解決するのがTSUTAYAディスカスです。

家にいながら好きな映画を借りることが出来るのですから。雨の日なんかは特に映画を見たくなります。

天気の悪い中で、せっかく行ってもレンタル中だったりするストレスがなくなりますから。使わなないのは勿体ないです。

オススメしたいのは、高齢者です。身体が不自由だったりして、外に出られないような方でも宅配なら解決できますので。

実際に利用した感想

実際に利用してみた感想です。

映画などは、見たい作品はほとんど網羅されていました。

流石はTSUTAYAブランドです。

新作から旧作から名作まであります。

家で寝転がりながら選べます。

店舗で膨大な量のDVDの中から探すのは、かなりの手間でしたから。在庫のほうも確認出来るのも良いです。

店に行って→探す→見つからない→店員さんに聞く→在庫なし→ストレス

と言ったこの悪いルーティンから開放されますから。

好きな作品を好きな時間に選ぶこの、TSUTAYAディスカスのサービスは、忙しい今の日本に最適なサービスだと考えます。

もう一つの目玉は、動画見放題!

TSUTAYAディスカスのもう一つの目玉とは!動画配信サービスです。

もちろん動画配信は海外では普及しています。日本にも進出しています。

TSUTAYAもサービスはありますが、まだまだ少ないです。

DVDと動画の両方のサービスを可能なTSUTAYAディスカスですが、今後配信サービスも増やしてもらえれば更に利用したくなります。

返却の手間がなくなりますから。

結論的には、TSUTAYAディスカスは便利で優れています。借りて安心、返すのも安心です。

まさにレンタル革命!です。オススメ致します。

上記で評価コメントをまとめましたが、この映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」・・・。

おもしろいですよ。

TSUTAYAディスカス

では「映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」フル動画|DVD宅配レンタル&無料で見放題!」でした!

映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」|まとめ

SNSでもご購読できます。