サマータイムマシン・ブルースの動画視聴レビュー!オススメ度5lv.

サマータイムマシン・ブルースを観た毒舌?辛口?な感想

そんなに難しくややこしくなっておらず、気軽に観れたというのと、そんなにオチが面白くなかったというのの良い”そんなに”と、悪い”そんなに”が混在した作品。

青春のくだらなさがよくでているとは思うが、女性の扱い方がまるでなってない。

もったいない記号的な使い方しかなく、いまいち絡み切れてない印象を受けた。

軽い気持ちで見たけど、なかなかどうして面白い!ちゃんとしっかり伏線も回収されてるし、タイムパラドックスも比較的よくできてる。

タイムマシンという古典的な要素を用いながら、
楽しげな兄ちゃんたちのキャラや研究会の部屋のデザイン、
辻褄が合ってなさそうで合ってるストーリーなど、
オリジナリティある作品で感心いたしました。

特にゴチャゴチャでどこかの芸術家の部屋みたいな研究会のインテリアは好きですね。

そしてノスタルジックなあの街並みにも惹かれました。

どこでロケしたんだろう?

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、サマータイムマシン・ブルースは高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

サマータイムマシン・ブルースを無料で観るならココ

サマータイムマシン・ブルースが気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

サマータイムマシン・ブルースの動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

サマータイムマシン・ブルースについて書いてる他のブログを確認!

サマータイムマシン・ブルースは、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

サマータイムマシン・ブルースについて書いてる他のブログ

ついでにサマータイムマシン・ブルース以外の個人的にオススメ作品レビュー

■ナルト

ナルトは壮大なストーリーで一人一人のキャラクターがとても好きです。

私が一番好きなキャラクターはサスケです。

物語の核心といってもいいくらいとても重要な役割を果たしていました。

それはナルトとのライバル関係にあったからです。

ナルトが火影になることができたのは、サスケという友達がいてこそだと思っています。

サスケは里を抜け出してしまい、何度もナルトと戦いましたが兄イタチの影響もあり、大戦においても最後はナルト達と協力しカグヤを倒すシーンは見ていてワクワクしました。

しかし、その後ハーピーエンドで終わらせないのがサスケです。

自らが火影になると言い出し、尾獣を処分しようとしました。

それに対抗するナルトは最後の決戦のため、前に戦った滝の前へと向かいます。

ここはナルトファンなら誰しもが興奮したのではないでしょうか?

サマータイムマシン・ブルースの動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「サマータイムマシン・ブルースのすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~

SNSでもご購読できます。