う~ん「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話」は駄作じゃないけど

幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話を観た毒舌?辛口?な感想

気分よく、温かく、メンドロントット・・・。ネタバレ有。

済州島の言葉でメンドロントット、気分よく、温かく と言う意味らしいです。

ドラマの最後はそれにふさわしく、メンドロントットでした。 途中はゴヌ(ユ・ヨンソクssi)と
ジョンジュ(カン・ソラssi)が素直じゃなかったり、誤解したりで、傍から見てるともどかしい思いでした。

ゴヌの後輩プンサン? 彼は味方なのか、邪魔してるのか、からかっているのか? でした。

ゴヌとジョンジュは済州島に残ってお店も繁盛してます。

ゴヌ父が食事をして去る処は何か切ない。

涙目のゴヌ、父・息子と名乗る事は無かった、お互い影から見てるだけ。

何年か経った時にしっかり再会して欲しい。

ユ・ヨンソクssiは凄くファンでもないけど、ゴヌ役はイケてました。

カン・ソラssiはどのドラマでも良い・上手い。

最終回、結構激しいキスシーンもメンドロントット。 

済州島の景色も綺麗で印象的なドラマでした。

ホン姉妹作とのことで発売を楽しみに購入しました。

前作ソ・ジソプさん出演「主君の太陽」もワクワクして購入した割に歯切れの良い笑いが少なかったけど、本作は前半のノリの良さが中盤あたりから失速して、途中リタイアしそうになりました。せっかく買ったので最後まで観ましたが…。

カン・ソラさんが重病だという誤解がさらなる爆笑の勘違いに至るとか、従兄弟に騙されて買うハメになった廃屋から話があり得ない方向に発展するとか。

もっとカラッとした笑いと感動に満ちた作品だと思ってました。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話は高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話を無料で観るならココ

幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話が気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話について書いてる他のブログを確認!

幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話は、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話について書いてる他のブログ

ついでに幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話以外の個人的にオススメ作品レビュー

■ひるね姫~知らないワタシの物語~

大手自動車会社の孫であるココネ(本人は自覚無し)が、現実と夢(お父さんが書いた童話の世界)を行き来して、とある陰謀と戦う物語です。

現実の世界で眠ると夢の世界での冒険が始まってしまうという設定なのですが、現実と夢の世界の対応する人物像、自動車を意識した世界感が上手くリンクしており、場面が転換しても話の筋がブレることなく読み解きやすい作品となっています。

幼馴染で大学生のモリオやサイドカーのハーツ(現実ではサイドカー、夢の世界では変形ロボット)など個性豊かなキャラクターがココネを取り囲むように配置しており、現実と夢の世界の両方での役割をキッチリとこなしていることに関心しました。

終盤は夢の世界で鬼と戦う場面がほんとんどを構成しているのですが、夢の世界の解決後、現実世界でもピンチになっている主人公をサイドカーのハーツが救って完結するという展開は現実の世界、夢の世界をともに不完全燃焼になることなく綺麗にまとめ上げてくれています。

声優が高畑充希ちゃんということで不安要素もあったのですが、舞台女優らしいきちんとした発声で、ココネとエンシェンという二人のキャラクターを演じてくれたことに「ありがとう」という言葉を贈りたいです。

幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット1話のすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~

SNSでもご購読できます。