【ネタバレ注意】ターミネーター3の口コミ

ターミネーター3を観た毒舌?辛口?な感想

確認しました。確かに本作品ではジョン・コナーの年齢が2歳、まちがっています。

ネットで有名な話。
とにかく いい加減な作りの映画。

この手の活劇なんてのは一見誰がつくっても同じようなものになるんではないか
と素人考えをおこしてしまいがちだが、これを観るといかにジェームズ・キャメロンが偉大であるかを痛感してしまう。

何が違うってまず雰囲気が全然違う。1と2には色気があるんだよな。

上手く表現できないが映像そのものに香り立つような色気がぷんぷんでそれこそ「ああオレもロサンゼルスに暮らしたいな」と思わせるような「アメリカの空気」が伝わってくる映像なんだよな。

その点この3は雰囲気というものが全く感じられない2流の無機質な学生映画に成り下がってしまっている。

これを観ても内容にひきこまれないばかりか
アメリカへの憧れ
(本来ハリウッド映画の目的ってこれでしょ?観光産業だもん)
が全然刺激されない。

アクションに関しても緊張感が感じられずぼーっとしてたらいつのまにか新型ネーターちゃん吹っ飛んでましたみたいな感じよ。これ。

最後に核戦争を起こすとか最悪、前作までを踏みにじった。こういう作りはしちゃいけない。
審判の日なんていらないじゃん。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、ターミネーター3は高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

ターミネーター3を無料で観るならココ

ターミネーター3が気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

ターミネーター3の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

ターミネーター3について書いてる他のブログを確認!

ターミネーター3は、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

ターミネーター3について書いてる他のブログ

ついでにターミネーター3以外の個人的にオススメ作品レビュー

■帝一の國

マンガが映画化された作品で、菅田将暉や野村周平をはじめとした、現在注目の大人気若手俳優が多く出演しており、とても豪華な映画です。

内閣総理大臣になるためには、有名私立高校「海帝高校」の生徒会長になることが、一番の近道であると言われており、難関である入学試験を合格し、海帝高校へ入学した生徒達の、生徒会長を巡った、命を懸けた戦いが繰り広げられます。

「生徒会長」というたった一つの座を奪うために、あらゆる嘘を重ね、敵の秘密をバラし、善意につけ込み騙しに騙され、最後まで予測のつかない戦いの中で、自分の在り方や人生観について考えさせられる深い映画でした。

最初から最後まで、笑いあり!涙あり!!大逆転あり!!!

とても面白くて男臭さ満載の、ぜひみんなに見て欲しい映画です。

ターミネーター3の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「ターミネーター3のすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~

SNSでもご購読できます。