TED(テッド)の評価まとめ

TED(テッド)を観た方の本音・・・!

喋るテディーベア

下ネタ全開と聞いてたので避けてたが、マークウォールバーグが見たかったし、ちょうどCSで放送してたので鑑賞。

テッドが可愛い。中身はおっさんだけど。

下ネタが思っていた以上にすごかったなぁ。続編も観たい。

アメリカ文化の理解不足??
コメディですが、途中何のことを言ってるのか分からないところが多々ありました。おそらく、アメリカ人やアメリカの出来事を皮肉ったりしてるんだろうな~と思いました。
しかし、あんなダメな彼氏の良いところを見つけ愛している彼女に一番感動した!あんないい女いるー!?
ミラクニスはかわいかった(*^^*)

2も観たくなった

吹き替えでもちゃんと“酷い下ネタ”になっていて嬉しかった。

そこをマイルドにされてしまうと、面白さが激減してしまうので。

とにかく笑い所たくさんで、セリフのセンスが良い。
予想以上に楽しめた。

展開は単純なので読めてしまえたが、他が濃い味付けなぶん問題無し。
2も観たくなった。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

わりと辛辣なコメントもちらほら・・・って感じでしょうか。

ただTED(テッド)は、好きな人はドハマリすると思います。

朗報:TED(テッド)を無料視聴するなら!

良いニュースがあります。

こちらでTED(テッド)を無料動画として観ることができました!

まだ終わってないといいですけど・・・

TED(テッド)の動画配信サービス専門サイト

TED(テッド)について触れたコンテンツ

TED(テッド)は賛否両論ありますけど、まぁ7:3で評価の高い声が多いですね。

TED(テッド)関連のwebページへ飛ぶ!

個人的にオススメする他の作品!

TED(テッド)に興味あるなら、こんなのどうですか?

■ドラマ『闇金ウシジマくん』

コミックスを10巻程度まで購読した上でこのドラマを見ましたが、率直な感想としては、
「漫画版の暗さを中々上手く消化しているな」でした。

コミックス版では世の中の暗部を余りに生々しく描いており、読んだ後のお腹一杯感が強かったのですが、
ドラマ版では暴力シーン、人間の本質を描くシーンは適度に薄められており、余程バイオレンス系のドラマに抵抗のある方でなければ
楽しめるようになっていました。

また、賛否両論あるようですが、個人的には山田孝之氏演じる丑嶋馨のキャラクターも、原作以上に独特の可愛さが表現されていて、好感がもてました。

脇を固める役者陣もそれぞれ味のある演技でした。

内容に関しては、原作の数巻分を一つのエピソードにまとめてアレンジしているようでしたが、いずれも原作に共通した
「人間の浅ましい本質」「弱肉強食」という世間の暗部の描写、救いの無い世界観に加えて、
最後に見え隠れする「それでも強く生きていく」という信念の見えるストーリーでした。

この作品を見るといつも、「お金をなめてはいけない」「自分の背丈を越えるお金を違法にもつべきではない」と
金欲にまみれる事の恐ろしさを痛感させられます。

ちょっとグロテスクな、大人の教科書だと思います。

TED(テッド)の動画配信サービス専門サイト

さてと、では「TED(テッド)」の紹介と感想でした!

そろそろ眠いです、ありがとうござんした~!

SNSでもご購読できます。