【悪くない】貞子vs伽椰子レビュー

貞子vs伽椰子を観た毒舌?辛口?な感想

リングシリーズも呪怨シリーズも全て見てきたから、夢のコラボ!という感じがしてすごく楽しみにしてたから初日に劇場へ。

全体的な感想としては、ちょっとガッカリした。

貞子と伽椰子をぶつけると消滅するという考えはなるほどと思ったし、それを実行するまでの内容は面白かった。

けど両者をぶつけたあと、よく分からない、それこそバケモノみたいなものになってしまうところがすごく残念だった。

なんやこれ って思った。なんというか、監督さん自身も収拾がつかないことになったって分かってたんじゃないかな…もうどうしようもなくなったんやろうな…というのが感じられた。

今回の監督さんは清水さんでも中田さんでもなかったところがこういう結果になってしまった原因ではないか…とも思う。

角川の映画だけど、雰囲気は東宝怪獣映画か?(笑)
呪いも7日掛かるところを2日に短縮してるし、お手軽感ばっちり。
タイトルは「貞子vs伽椰子」ではあるが「リング」の貞子とは書いていないし、「呪怨」の伽椰子とも書いてない。

私が勝手に勘違いしたのだと思った(笑)

最初は面白くて引き込まれましたが
話が進んでいくうちに
雑になったというか、
リアリティに欠ける、そんな感じがしました。

傷の断面とか、頭突きされた時の顔とか
作り物感満載で、思わず
いやいや、ありえないでしょ(笑)
と笑いました。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、貞子vs伽椰子は高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

貞子vs伽椰子を無料で観るならココ

貞子vs伽椰子が気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

貞子vs伽椰子の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

貞子vs伽椰子について書いてる他のブログを確認!

貞子vs伽椰子は、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

貞子vs伽椰子について書いてる他のブログ

ついでに貞子vs伽椰子以外の個人的にオススメ作品レビュー

■怒り

夫婦が惨殺され、犯人の男は逃亡。

壁には血で書かれた怒の文字。

警察は手がかりを探しながら犯人を追っていきます。

そしてそれぞれの場所でそれぞれの人生を歩む人々が3人の男と出会います。

漁場で働く偽名を使い居場所を転々とする男。

ゲイの出会い場で一人うずくまっていたどこか陰のある男。

沖縄の離島で一人で生活しているバックパッカーの男。

そして警察が整形をした後の犯人の写真を公開すると、その3人全員に似ている写真でした。

犯人かもしれないと疑ったことで傷つく人や、疑ったけれど絆を取り戻す人もいて、信じていた人に裏切られた人もいます。

それぞれがその事件によって人生を左右され、大切なものに気づく。

誰が犯人なのかドキドキしながら楽しむことができる映画です。

そして観終わった後には自分のそばにいる人を大切にしようと思えました。

貞子vs伽椰子の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「貞子vs伽椰子のすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~

SNSでもご購読できます。