ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅は面白くない?

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅を観た毒舌?辛口?な感想

期待はずれ

CGが素晴らしく迫力ある映像でしたが、ストーリーがつまらないというか、淡々と進んでいく感じで面白みにかけました。

主演俳優の繊細な演技には引き込まれたけど、ハリーポッターのような魔法を使う瞬間のワクワク感があまりないし、登場人物に感情移入しにくいなと思いました。

劇場で2Dで観た。失敗だったなあ。3Dで観てたら面白かったかもなあ。

本作、3D向けの、奥行きを意識したカメラワークを重視している。

奥行き重視の、ドリー、ティルト、パンといったカメラワークを組合わせ、そのためワンカットも長い。(3D対応の大作映画ほど、奥行きをジックリ見せるためカット数が少なくなるのが最近の傾向。カットで映画のテンポを刻むのではなく、カメラの動きでテンポを刻む。)

2Dで観ちゃうと、3D向けの作りが若干冗長に感じてしまう(見せ場じゃない普通の会話シーンとかは細かくカットを刻んでいるんだが)。

でも最大の失敗は、カメラワークうんぬんの小賢しいことは忘れて、魔法の世界にのめり込む純真さをワタシが持てなかったことだなあ。純真な目で観たら、すんごく面白い映画だろうと思う。

ハリーポッターとどうしても比べてしまうから少しストーリーが子供っぽい感じがしてしまった。

普通におもしろかったんだけど。。でもあのパン屋さんすごくいい人だった

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅は高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅を無料で観るならココ

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅が気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅について書いてる他のブログを確認!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅は、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅について書いてる他のブログ

ついでにファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅以外の個人的にオススメ作品レビュー

■夜は短し歩けよ乙女

「黒髪の乙女」物語の主をしめる彼女がとてもかわいいです。

大学のクラブの先輩(男性)が後輩の女の子である「黒髪の乙女」に好意をよせており、
何とか彼女の目に留まろうと必死になる様が面白かったです。京都の街並みを乙女が闊歩しながら、色々な人と知り合いとなりながら先輩が絶妙に絡んでくる。

しかし先輩の思うようにはいかないところがこれまた面白い。

登場人物もキャラ立ちした人たちが多く登場しました。

歌を歌うシーンがでてくるのですが、とても上手なので聞き入ると思います。

後半は前半で見てきたものの集大成というにふさわしいクライマックスでした。

「黒髪の乙女」の立ち居振る舞いを見て、今の自分の状況を振り返ると無難に生きるのに慣れてしまったな。と痛感しました。

もう少し、ほんの少しだけでもいいので、自分の思ったことを行動に移してみようと思える気持ちが芽生えると思います。

最後は先輩の思いが伝わるのでよかった。よかった。と思いました。
夜は短し、時間は大切にしようと思えます。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅のすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~

SNSでもご購読できます。