青空エールのネタバレぎりぎり感想

青空エールを観た毒舌?辛口?な感想

主要俳優が高校生に見えません。。。。
土屋太鳳が高校生には見えない。浮いてる感が半端ない。
それを高校一年生役から演じて、たっぷり映像で映し出される。眠たくなる。

竹内涼真もかなり高校生としてはツライ。

松井愛莉はかなり可愛かった。
堀井新太はいい味出してた。
(どちらも高校一年生からには見えないけど)

期待通りに泣けました。
年のせいか、こういった映画を見るとすぐ泣いてしまいます。
そして、期待通りに泣けました。
ハズレるとガッカリで時間を返せ!って気になりますが、
この映画は、良いと思いますよ。

部活もの・青春ものでは、いや今まで観た映画の中で自分でも信じられないくらい一番泣きました。

余計な事を考える暇がないほどグイグイ引っ張られました。

土屋太鳳は「人狼ゲーム ビーストサイド」と全く違うキャラクターを演じていて面白かったです。

応援という祈りの力で前へ進み、部の精神的支柱として完成する姿が素晴らしかったです。

竹内涼真は山本太郎に見えますがストイックで男らしかったです。

志田未来はロリっぽさを活かし単に可愛いだけかと思ったら激しくて良い演技でした。

生徒たちが要所要所で感情をぶちまけるさまは「ソロモンの偽証」でもありましたが、大人の世界と違って学校が正論が通る場所だという証拠でもあって良かったです。

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、青空エールは高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

青空エールを無料で観るならココ

青空エールが気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

青空エールの動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

青空エールについて書いてる他のブログを確認!

青空エールは、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

青空エールについて書いてる他のブログ

ついでに青空エール以外の個人的にオススメ作品レビュー

■向井荒太の動物日記~愛犬ロシナンテの災難~

動物を対象にしたドラマです。

動物の死や動物との関わりあい方について考えさせられるドラマだと思います。

あまりにも現実的な為か、再放送まで禁止となった模様で、DVDや本等もないようです。

しかし、こういうドラマでこそ、皆に観てもらって知ってもらい、考えてもらった方がいいのではないかと私は考えています。

毎回毎回、すごく考えさせられましたし、毎回すごく泣けました。

主人公、荒太が何も考えていないようで実は一番深く考えているんではないかと思えるような発言をしてきたり、奥が深いと思います。

人間と動物の関係に苦悩しつつ獣医を目指すことの意味さえも考える荒太と保健所に処分される寸前の成犬を引き取りその愛犬となったロシナンテとのやりとりも見所だと思います。

ロシナンテの目線でおかしくも儚く描いていると思います。

青空エールの動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「青空エールのすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~

SNSでもご購読できます。