【ネタバレ注意】オー・マイ・ゼット!の口コミ

オー・マイ・ゼット!を観た毒舌?辛口?な感想

日本でゾンビパニックが起きてから5年後・・・。
ゾンビの大半は撃退され、平和を取り戻したところに、
一軒の家に迷い込んだゾンビの捕獲に乗り出す人々が繰り広げるゾンビコメディ。

生き残ったゾンビは高額で売買されている状況から、
ゾンビから怖がって逃げるのではく、逆に欲しがっている・・・(笑)

前半は、ゾンビが迷い込んだ家の夫婦と偶然にも居合わせた一癖ありそうな4人で、ゾンビを売りたい、連れて帰りたい、動画を撮りたい、警察に通報したい等々、ゾンビをどうするのか、あれやこれやと議論するゾンビトークが、ニヤニヤしっぱなしで面白い♪

角田が1人でツッコミを頑張るコント。
ちょいちょい笑えるんだけど、これで90分はきつい。長い。

後半いきなりグロい展開がくるんだけど、ビジュアルが大してグロくも怖くもないのがちょっと残念だった。
もっとリアルにしてくれても良かったのに。
個人的に、鼻からそうめんの方が気持ち悪くて無理。

高校生役の子が、こいつ早く食われてくれないかなと思わせる上手さだった。

うーん?
B級ホラー?
グロめコント?

そんな感じ。
ちゃちめなホラーグロだったり、
会話劇でのツッコミだったり。

好きな人は好きそうな個性派。
残念ながら、私には合わなかったナー
(;-ω-)

引用元:https://www.yahoo.co.jp

世間的には、オー・マイ・ゼット!は高評価な部類ですね。

一見の価値ありっていうイメージでしょうか。

オー・マイ・ゼット!を無料で観るならココ

オー・マイ・ゼット!が気になる~っていう方向けのご紹介です。

今現時点なら、以下のページから無料で観ることが出来ます!

オー・マイ・ゼット!の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

オー・マイ・ゼット!について書いてる他のブログを確認!

オー・マイ・ゼット!は、色んな考察が生まれていてググるとたくさんでてきますね。

こんなページも人気っぽいです。

オー・マイ・ゼット!について書いてる他のブログ

ついでにオー・マイ・ゼット!以外の個人的にオススメ作品レビュー

■プライベート・ライアン

この映画の魅力はなんといっても、今までの戦争映画にない戦闘シーンだとしかいいようがありません。

弾が近くをかすめたり、着弾したり、跳弾したりする様子が今まで観てきた戦争映画とはまったく違う表現がされていて、とても驚きがあります。

まったく新しいです本当に。ストーリーは他の兄弟が死んでしまったライアンという兵隊を前線から帰還させる(祖国のアメリカで暮らす母親をこれ以上悲しませない為)というとてもシンプルなもの。

だけどそのシンプルさゆえに、こういった演出が明暗を分けると言っても過言ではないでしょう。

プライベートライアン以降の戦争映画の多くはこの映画に影響を受けたと思うような演出がみられます。

そのくらいこの映画は戦争映画というジャンルを大きく飛躍させたでしょう。

オー・マイ・ゼット!の動画配信サービス(無料)|ここをクリック!違法ではありません

以上、「オー・マイ・ゼット!のすゝめ&ほかのオススメ作品の感想」というページでした。

ではまた~

SNSでもご購読できます。